忍者ブログ

鵺の鳴いた次の朝

ボードゲームのこと(ゲーム会レビューや制作)やおすすめの本のレビューなどを行っているブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


山田悠介

山田悠介さんの著書の紹介です。

山田悠介と言えば、「リアル鬼ごっこ」や「親指さがし」のようなホラー小説の
著者として有名です。
まあ、ホラー小説なので普通に人が死にます。
このようなジャンルは賛否両論あると思いますが、私は好きな方ですね。

今回は、そのうち「スピン」、「パズル」、「ブレーキ」の三つを紹介します。

book_pazul.jpg「パズル」

story
超有名進学校の特進クラスが武装集団に占拠された。
犯人グループの要求は、“48時間以内に校舎内に隠された
2,000ピースのパズルを探し出せ。さもなければ自分たちの担任、
安田を殺す”というものだった。
今、究極の死のゲームが始まる。





book_spin.jpg「スピン」

story
1月1日からバイトをクビになった水戸市の大学生・奥野修一は、
コンビニで、つい万引きをしてしまい、店員に目撃された修一だが、
目につた路線バスに飛び乗り、なんとか難を逃れた――はずだった。
そう、ちっちゃな刃物を振りかざした少年が
「このバスは東京タワーに向かう!従わなければ死ぬことになるからな!」
と叫ぶまでは。




book_brake.jpg「ブレーキ」

story
これから車の操作をしてもらう。君がいるその道路は一直線に二十キロ続いている。
もうじきその車は走り出す。アクセルはない。足元にあるペダルはブレーキだ。
そのブレーキを踏んだ途端、彼女のいる部屋に毒ガスが流れる仕組みになっている。
ブレーキを踏まずゴールできれば、彼女を助けよう。だが....。
生命をかけた5つのデス・ゲームが始まった!







著者名:山田悠介
ジャンル:ホラー小説
読破時間:1時間30分程度


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1996/03/14
趣味:
読書,ボードゲーム制作&プレイ
自己紹介:
 1日2冊を目標にして
本を読んでいます。(たまに忘れる)
 まあ、ほとんどがファンタジーや
論理系の本ですが・・・。

カウンター

最新コメント

[03/15 抹茶ラテ]
[03/11 Who?]
[03/03 鵺]
[02/23 抹茶ラテ]
[02/20 秋七]

アクセス解析

ブログ内検索

<<暗号発題等での「祀隠し」とのリンクについて  | HOME |  パズル>>
Copyright ©  -- 鵺の鳴いた次の朝 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ